トルコのアダナ・ケバブは、一体いくらだったのか?

先日、
アダナ・ケバブという肉料理をトルコ アダナ、メルスィンで満喫
という記事で、
アダナ、メルスィンでアダナ・ケバブをいただいたということを紹介しました。


スポンサードリンク

このブログの読者の方から、
「あのアダナ・ケバブは、
いったいいくらだったんですか?」
という質問をいただきました。

あなたからのご意見がブログを書く原動力となっている

いや~、読んでくださっている方が居て、レスポンスがあるというのは、
ありがたいことですね。

こちらとしても、書いていることのやりがいを感じますね。
記事をひとつ書くにも、けっこう労力要りますからね。
時間だけじゃなくて、色々な電子機器の設定を最適化して、
わからないことは調べたり、試してみたりして
いろんな努力が必要となってきますので。

これを読んでくださっているあなたも、
一番下にある お問い合わせ欄から、
ご意見、ご感想を投稿いただけます。
ちょっと、設定の関係上、返信ができないことがありますが、
全部読んでおりますので、
励ましのコメントを投稿していただければ、
こちらの励みになります。


スポンサードリンク

アダナ・ケバブのお値段は

さて、アダナ・ケバブのお値段に関してですが。
トルコ料理 アダナ・ケバブを手に載せて見せている画像

値段を書くというのは、けっこう神経を使うんですよね。。

日本でトルコ料理を出している方々に影響を与えないだろか、
経済活動に望まぬ影響を与えてしまわないだろうか、
とか、色々考えてしまうわけです。
この辺はまだ日本人の「気を遣う」的な思考感覚が残っているということでしょうかね。。

まぁ、外国では、味噌汁一杯が1000円を越える
なんていうのもザラだそうですから、
ところかわれば、
値段も変わる、ということで納得してもらえるでしょう~。

写真に載せた一人前のアダナ・ケバブ、あのセットで、
だいたい、日本円換算で、800円くらいでした。

ちょっとトルコの食事にしては高めですね。
でも、普通、夜にそのレストランで食べようと思うと、毎晩長蛇の列で、
普段はそう簡単には食べられないシロモノなんだとか。

いやぁ、美味しいものにありつけて良かったです。
感謝感謝です。


スポンサードリンク
--------------------
ちなみに、私の京都大学大学院の後輩である 加藤 将太 君が、
起業に役立つセミナーを開講しています。

その加藤将太くんが、
5月11日に千葉テレビの「池本克之の社長のホンネ研究所」という番組にて、
年間2000人が学ぶ日本最大級の起業スクールを運営する
「マーケティングコンサルタンツ株式会社」社長として出演しました。

私も、海外生活を成功させるために、彼のセミナーから、かなりの事を学んできました。

加藤 翔太 君 が主催するセミナーでは、【起業センス】測定というオンラインテストを、
本来は5000円実費がかかるところ、なんと期間限定で無料で受けることができます!

ちなみに、現在の私の【起業センス】は、【71】 です。
(社会人の平均は【42】 この【起業センス】を上げないで、
海外で起業して、独立・滞在しようとすると、
海外生活は、ほぼほぼ失敗します。

失敗して大金を失ってしまわないためにも、
まず、【起業センス】を上げる方法を加藤さんの無料セミナーで学んで、
起業センスがいくつになるか 挑戦してみてくださいね。
加藤くんの無料のセミナーを受講をして次に進むと起業センスを測定することができるようになります。
↓↓下記のリンクをクリックして、セミナーを受講してから、起業センスを測定してみてくださいね。↓↓


⇒こちらから無料セミナーを受講して、期間限定の加藤将太さんの起業ビジネスセンスを測定してみる。



このページの先頭へ