役に立つIT技術 パソコン テクノロジー情報ガイド

「動画編集をジョセフ・リオンさんに頼んで正解でした!」という声をたくさんいただいています!

動画編集 リオン video clip アドビPremiere Pro

こんな恥ずかしい思いをしたことはありませんか?
✅ 医療系・理系の動画の編集をお願いしたけれど、納品された動画が誤字脱字だらけで恥ずかしい。。。

✅ 本当は、ここは、イタリック体の文字で書かないといけないのだけど、いちいち修正依頼かけるのも時間と金銭の無駄。。。

✅ 薬機法(旧・薬事法)に抵触する表現になっていて、トラブルになった。。。

✅ 権威ある先生の動画を折角作ったのに、動画に間違いが多くて、先生の権威を下げることになってしまい、周りの人から、実は馬鹿にされることになってしまった。。。

✅ 間違った内容の動画のせいで信頼性を失ってしまい、売上が激減してしまった。。。

これらは理系・多言語の知識を持たない編集者が動画編集してしまったがために、この世一般で実際に起きている話です。

ジョセフ・リオンに動画編集を依頼することのメリット・ベネフィットとは?

✅ 私、ジョセフ・リオンは、京都大学大学院を卒業し、医療系・理系の知識があるので、化学式、英語表記、学名表記の厳しい決まりを知っているので、それを活かしたテロップ表記などが可能です。

これにより、【一般人にはわからないけれど、わかるひとにはすぐにわかってしまうために、専門家からの信頼を失う】ということを避けられます。

✅ 実はテロップの文字挿入時に、どこをどういうふうにイタリック体で表記しなければいけないかも、学界で、明確な規定があります。

それら正しくを守っていると、動画の信頼性が格段に上がります。

逆に守っていないと、いい加減な動画だと認識され、信頼性を大きく失うことになります。

イタリック体の表記か否かは、事実上の誤字脱字レベルです。

更に、多言語話者でもあるので、必要であれば、ネイティヴ スピーカー表現のチェック(オプション)も承っております。

✅ 管理薬剤師として働いていた経験をフルに活かして、薬事法を遵守した表現を用いて動画編集しております。

✅ 間違いの多い動画では当然信頼性を大きく失いますが、私が京都大学大学院の入試選抜試験に合格した時などで培った、『間違いを減らす技術』を応用しながら、毎回 動画編集をおこなっています。

✅ どこに動画編集の依頼するかによって、売上は大きくかわります。

また、私は、セールスコピーライターとしても活動しています。

主に京都大学大学院生 時代に培った、脳科学・心理学・生理学・記憶術を応用した、売れる表現を用いた動画編集なども可能です。

あなたにとってメリットしかないこの条件で、京都大学大学院卒業の薬剤師、ジョセフ・リオンに動画編集を依頼してみませんか?

おかげさまで、これまで多くの依頼を得ており、仕事量的に、さばききれなくなってきたので、月に限定2名様とさせていただいております。

実際にジョセフ・リオンに動画編集を依頼されているクライアントさんの声

佐々木さん

わたしは10年ほど報道関係で動画編集してきたあと、今の医療系サロンで働いているのですが、ジョセフ・リオンさんに動画編集・チェックをお願いして、本当に助かっています。

というのも、薬機法や、化学式の専門的なチェックをしてもらえる人が周りにいないのと、自分でも気づかなかったことをたくさん指摘してもらえからです。

ジョセフ・リオンさんに依頼してなかったら、専門的なことがわかる先生方がみたらすぐにわかるであろうたくさんの間違いを含んだまま動画を公開していたと思うと、ゾッとしますし、恥ずかしいばかりです。

また、音声のノイズ処理も絶妙で、聞き取りやすい仕上がりにしてもらえて、視聴者の方から大好評いただいています。

ジョセフ・リオンさんは、他にもお仕事の依頼があって、たいへんお忙しいとのことですが、これからも継続して当サロンの動画編集・チェックを宜しくお願いします。

とのことです。

動画編集依頼をご希望の方はご連絡ください

動画編集をご希望の方は、私のラインまたは、お問い合わせの欄からご連絡ください。

追って対応させていただきます。

それではあなたからのご連絡をお待ちしています。

リオンのLINEに友達追加で、お得な情報ゲット!

リオンのLINEに友達追加してくださった方に限定で、「英語とトルコ語と日本語をマスターした京大院卒生が語る最短勉強法」電子書籍や、海外旅行に自由に行ける時間・資産を構築するのに役立つ情報や、海外移住、海外旅行、外国人と失敗せずに接するのに役立つ情報などをシェアしています↓

↑今すぐ リオンの公式LINEアカウントに友達登録のボタンをクリックして↑ ラインの友達追加をして電子書籍をゲットしてくださいね~!♪