トルコ料理をロカンタ(レストラン、大衆食堂)で食べる時の利用方法

トルコ料理を食べるとき、
日本でいうところのレストランにあたるのが、ロカンタ(lokanta)。

ここでは、ほとんどすべての料理がもう出来上がっていて、
積んであります。

だから、客は、自分の食べたいものを指定して、選ぶだけ。
だから、写真付きのメニューなんてそもそも要らないし、
料理ができるのを待つ必要もない。
lokanta トルコ 猫歩き ネコ 画像 猫カフェじゃないけどレストラン ロカンタでトルコ料理が並んでいて、客が食べたい料理を選んでいるのを天井からとらえた写真
料理名がわからなくても、
美味しそうなんを指差して指定すれば、
食べられるから、
「こんなんを頼んだはずじゃなかったんだけどなぁ。。(汗)」
ということにもならずにすみます。
逆に、トルコ語を覚える機会を逸することになるかもしれませんが。。(汗)
で、選び終わったら、そのままレジでお金を払うから、
店側も、食い逃げを心配する必要もない。

実に合理的な食事のシステムが出来上がっています。


Advertisements..

もちろん、日本でいうところのレストランみたいなところもあって、
席に座って、注文をして、出来上がるのを待って、
料理ができあがったら持ってきてもらって、
食べ終わったら
料金を支払うという店もあります。

ただ、普段は、それは時間がかかるので、
昼食のようにさっさと済ませて午後の仕事に取り掛かりたい時は、
こういうロカンタというところで食べるのもありですね。


Advertisements...

このページの先頭へ