トルコ料理をロカンタ(レストラン、大衆食堂)で食べる時の利用方法

トルコ料理を食べるとき、
日本でいうところのレストランにあたるのが、ロカンタ(lokanta)。


スポンサードリンク

ここでは、ほとんどすべての料理がもう出来上がっていて、
積んであります。

だから、客は、自分の食べたいものを指定して、選ぶだけ。
だから、写真付きのメニューなんてそもそも要らないし、
料理ができるのを待つ必要もない。
lokanta トルコ 猫歩き ネコ 画像 猫カフェじゃないけどレストラン ロカンタでトルコ料理が並んでいて、客が食べたい料理を選んでいるのを天井からとらえた写真


スポンサードリンク

料理名がわからなくても、
美味しそうなんを指差して指定すれば、
食べられるから、
「こんなんを頼んだはずじゃなかったんだけどなぁ。。(汗)」
ということにもならずにすみます。
逆に、トルコ語を覚える機会を逸することになるかもしれませんが。。(汗)
で、選び終わったら、そのままレジでお金を払うから、
店側も、食い逃げを心配する必要もない。

実に合理的な食事のシステムが出来上がっています。

もちろん、日本でいうところのレストランみたいなところもあって、
席に座って、注文をして、出来上がるのを待って、
料理ができあがったら持ってきてもらって、
食べ終わったら
料金を支払うという店もあります。

ただ、普段は、それは時間がかかるので、
昼食のようにさっさと済ませて午後の仕事に取り掛かりたい時は、
こういうロカンタというところで食べるのもありですね。


スポンサードリンク
--------------------
ちなみに、私の京都大学大学院の後輩である 加藤 将太 君が、
起業に役立つセミナーを開講しています。

その加藤将太くんが、
5月11日に千葉テレビの「池本克之の社長のホンネ研究所」という番組にて、
年間2000人が学ぶ日本最大級の起業スクールを運営する
「マーケティングコンサルタンツ株式会社」社長として出演しました。

私も、海外生活を成功させるために、彼のセミナーから、かなりの事を学んできました。

加藤 翔太 君 が主催するセミナーでは、【起業センス】測定というオンラインテストを、
本来は5000円実費がかかるところ、なんと期間限定で無料で受けることができます!

ちなみに、現在の私の【起業センス】は、【71】 です。
(社会人の平均は【42】 この【起業センス】を上げないで、
海外で起業して、独立・滞在しようとすると、
海外生活は、ほぼほぼ失敗します。

失敗して大金を失ってしまわないためにも、
まず、【起業センス】を上げる方法を加藤さんの無料セミナーで学んで、
起業センスがいくつになるか 挑戦してみてくださいね。
加藤くんの無料のセミナーを受講をして次に進むと起業センスを測定することができるようになります。
↓↓下記のリンクをクリックして、セミナーを受講してから、起業センスを測定してみてくださいね。↓↓


⇒こちらから無料セミナーを受講して、期間限定の加藤将太さんの起業ビジネスセンスを測定してみる。



このページの先頭へ