トルコのチャイグラスの形って何からできるか知ってますか?

トルコ イスタンブールのお茶屋さん チャイエヴィ チャイの家 チューリップの形のチャイグラス

トルコのチャイグラスの形って、独特の形をしていますよね。

ちなみに、コカ・コーラ ボトルの独特の形は、
グラマラスな女性のボディーをモチーフにして作られています。

トルコのチャイグラスの形は何の形から??

トルコのチャイグラスの形は、実は、チューリップのお花の形からとられています。

チューリップはオランダが有名ですが、
トルコがオランダに輸出した花であるということで、
トルコ人は独特のプライドを持っています。

トルコ人は、色んなものの発祥が、
自分達トルコにあるのだ!という強い自負心があります。
この際、根拠なんてどうでもいいようです。

例えば、
チューリップは、オランダが有名だが、
元々は、トルコのもの。

ピザはイタリアが有名になってしまったが、
オリジンは、トルコのピデ。

火を『発明した』のもトルコ人。

四季は、トルコにしか無い特別なものだ!

ギリシャ料理は、トルコの料理と似ているが、
オリジンは、トルコだ!

どっちがオリジンか、というのは、
白熱したバトルになって、どっちも譲らない傾向にあるので、
あまり、トルコ人とギリシャ人がいるところで、
この手の話題を持ち出したくはないですが。。。(笑)

まぁトルコ人の主張も
あながち間違いでも無いかもしれませんね。

だって、人類そのものも、トルコのヴァン湖のそばにある
ガーデンが発祥ですし、

8人乗りの船が止まったアララト山もトルコにありますからね。

アララト山は、アルメニア人のアイデンティティですが、
現在は、トルコ領にありますよ。

なぜか、アララト山は、アルメニアにある、ととれるような、
間違った記述を目にすることがありますが、
アルメニアから、トルコがアララト山領域をとったことになっていますので
アララト山は、トルコにあります。

チューリップのお花の形

チューリップは有名な花ですよね。

「お花」といえば、
チューリップか、ひまわりか、菊、というぐらい、
お花の代表例ともいえるでしょう。

トルコ イスタンブールには、チューリップガーデン・エミルガンパーク(エミルガン コルス)というのがあって、
4月は、チューリップの見頃です。
以前の私の記事
トルコのチューリップ園 エミルガンパークはどんな所?
にて、そのチューリップの写真を少しご紹介しました。

今回の記事では、
チャイグラスによく似たチューリップのお花を見つけたので、
ご紹介しましょう。
まぁ、チャイグラスはチューリップのお花の形から取ったものだから、
似ていて当たり前なんですが、、、

それでも、チューリップのお花の形にも色々ありますからね、
チャイグラスに似ているお花の形のチューリップという意味です。

なお、日本でも、楽天市場で、
オシャレな(?)チャイグラスが買えるみたいですね。
↓よかったら見てみてください。↓



トルコのチャイグラスを手にした時は、
「あ、これ、チューリップのお花の形なんだ」
って、思い出してくださいね~

このページの先頭へ