トルコのチューリップ園 エミルガンパークはどんな所?

エミルガンパーク Emirgan Parkı ピンク色と白色のチューリップがたくさん並んでいる写真 画像 オススメ 綺麗なチューリップ園
Advertisements

あなたは、お花はお好きですか?

お花といえば、チューリップですか?ひまわりですか?

多くの人が、お花といえばチューリップを選びますね。

チューリップといえば、オランダが有名ですが、

トルコは、「トルコがオランダにチューリップを輸出したんだ」
というのが、基本的なスタンスです。

それで、トルコ人は、チューリップに対して、
ものすごい自負心とプライドがあります。

イスタンブールの公共機関が、
巨大な庭園を造り、チューリップを大量に植えて育てて展示している公園があります。

それが、エミルガンパーク (エミルギャン、トルコ名 Emirgan korusu )です。

なお、チューリップで有名なトルコのエミルギャンパーク(EMİRGÂN PARKI)とは?
というページに、新しい情報を追加していますので
(2018年4月9日)
そちらの情報もご覧下さい。


春のこの時期(4月下旬あたり)が見頃です。

たくさん写真を撮ったので、紹介していきたいと思います。

ただ、画像が多いページは読み込みに時間がかかるので、
あまり重たい画像をたくさん貼り付けるには、
無理があって、もどかしいところですが、
とりあえず、ひとつ、写真をご紹介しておきますね。

色々な色のチューリップが植えられていましたが、
私は、この色のチューリップが好きかな~。
エミルガンパーク Emirgan Parkı ピンク色と白色のチューリップがたくさん並んでいる写真 画像 オススメ 綺麗なチューリップ園
もちろん、ピンク、紫系統の色は、
閲覧する画面の精度、温度、環境によって、
感じが大きくかわるものです。

あくまでも、目安としてお考えくださいね。

今回、私は、エミルガンパークは3回目の訪問だったかと思いますが、
3回目にして、ようやく、施設の規模、アクセス、雰囲気を掴んだ気がします。

スキー・スノーボードをする雪山で遊ぶ場合にしてもそうですが、
少なくとも、3回は行かないと、
なんとなく、しっくり来ませんね。

これまでエミルガンパークに行ったことのある方も、
もう一度行ってみると、違った発見があるかもしれませんよ。

エミルガンパークは、ものすごく広くて綺麗なので、
これを管理するには、莫大な
人駆(一人あたりの労働力 と人数、つまり労働力の総和)、
時間、エネルギー、費用がかかっているだろうな、と思います。

行く価値は大いにあると思います。

行けない人は、この トルコ猫歩きのウェブサイトの写真を見ていってくださいね。

行った気分になれるぐらいにしていければ、、、と考えています。

好きなお色のチューリップは、何色ですか?
ご要望をお問い合せ欄から投稿いただければ、
(あれば)その色のチューリップを優先的に記事にしてアップしていきたいと思います。

リオン


Advertisements

このページの先頭へ