スイカ1個丸ごと約5キロ200円くらいでイスタンブールで買って食べてみた画像

イスタンブールでは、スイカが基本的には丸ごと1個、切り分けされずに売られています。
一人暮らしの身としては、
なかなか、これを1個丸ごと買ってみる気になれないのです。

全部を食べきれない気がしますからね。
知り合いと分け分けするというのも手ですが。
まぁ、買ったスイカがはたして美味しいのかどうか保証もありませんし。

まぁ、そうはいっても、1個たった200円くらいですから、
ちょっとだけかじって、残りが余ってしまっても、
そう大した損失にもならなさそうなので、
勇気を振り絞って(笑)1個買ってみることにしました。

せっかく安くうまそうなものが買えるのに、買わずに終わってしまっては
それこそ もったいなすぎますからね。


Advertisements..

うまいスイカはどうやって選べばいいのか、音?

でも、いざ、買う!となっても、
どれもこれもみんな同じように見えて、
どんぐりの背比べというか、
どの玉が旨くて、どの玉は旨くないのか、
なんか検討すらつきませんね。

よく、『スイカを叩いたら、旨いのかどうかがわかる』みたいな話は
聞いたことがあるから、
試しに手のひらで叩いて見ましたが、、
確かに、それぞれ違う音ですが、
それが、味と どう関係があるの????(笑)

隣に農家のおっちゃんみたいな人もいませんから、
とりあえず、まず、ひとつ、美味そうなんを買ってみることにしました。

トルコイスタンブールでスイカを1個丸ごと買った写真。緑色の綺麗なスイカひとつの画像
いやぁ、1個丸ごとって、やっぱり迫力がありますね。
おそらく、スイカ1個丸ごと買ったのって、人生初かもしれません。

スーパーマーケットでは、いつも切り売りされてるのしか見てこなかった(注目しなかった)ですからね。

スイカ1個丸ごとっていうと、
川で冷やして、
夏の海で浜辺でスイカ割りをする光景ぐらいしか思い浮かびません。。。

でも、個人的には、スイカ割りという行事(?)には反対です。
だって、目隠しして、木刀 振り回すって、
危ないじゃないですか。

それと、木刀で潰されたスイカって、食べにくいんですよ(笑)
そうじゃないですかね?

形がめちゃくちゃだし、
浜辺の砂がまじってるしね。

包丁で、サクッと綺麗に切ったほうが100倍ましです(笑)
トルコ イスタンブールで5kgくらいのスイカ1個をまるごと買って切って食べてみる画像
包丁を少し入れた瞬間に、
「シュパッ」っていう音がして、
スイカ自らパックリと裂けました。

はちきれんばかり、というか、まさに、はちきれたわけですね。
お味の方は?

うん、おいしかったですよ。
やっぱり、熱い夏にはスイカですね。

旬の果物は、その地域、その季節に住む人にとって良い食べ物です。
スイカは体を適度に冷やしてくれます。

数日間に分けて、約5キロのスイカを、なんとか食べきりました。
試しに、ひとつ丸ごと1個を自分で食べきれるもんなのかを試してみたかったので、
いい経験になりました。
めでたしめでたし。


Advertisements...

このページの先頭へ