トルコで猫画像編集用にacerパソコンラップトップを買いました

Advertisements

今はもう生活必需品となりつつあるパソコン。
トルコでは、スーパーマーケットで、たまにパソコンが売っているので、
どんなもんかと買ってみました。


Advertisements

型番は acer のES1-571-C9W5 です。
なんでも積極的にやってみないと経験積めませんからね。。。
このブログを書くためにも、パソコンが必要です。
まぁなくても書けんことは無いんですけど、実質無理です。
写真の編集などもありますからね。
スマフォだけでの編集には無理があります。

積極的に色々試してやってみて、
莫大な失敗を経て、今の自分があります。

海外でパソコンを買うにあたって、非常に重要なことを、
この記事の始めに強調しておきたいと思います。
それは、(日本では聞いたことがないから、想像だにしなかったんですが)
海外では、ウィンドウズのバージョンに、「~Single Language」(一言語だけのバージョン)
ってのがあるんですよ。
これを知らなくてね。。。
数ヶ月前に別のタブレットPCを買ってみたときに、それで、死にそうになりました。
話せば長くなりますが、とにかく、
(一番)最初に電源を入れて、
最初の最初の設定で言語を選択するとき、
日本語があれば、とにかく日本語を選択すること!
英語しかなかったら、仕方なしにまず英語を選択すること!です。
間違っても、トルコ語などの現地語は選択しないこと!
これに尽きます。

これは、一度きりしか無い、後戻りできない選択なので、
これだけは強調しておきたいと思います。

ほんとに、これだけは後戻りできないというか、後で設定を変えようと思っても、絶対にできない選択なんですよ。

まぁそういう死にそうな(物理的には死にそうではないが、
原因がわからずに次に進めないから、
感情的に死にそうという意味です)経験をして、
問題を解決しながら、自分も成長していっているんでしょうけれどね。

とにかく莫大に時間を取られます。
しかも、原因がわからないものだから、
あとどれくらい作業をすれば、事が解決するのかわからない中、
手探りでひとつずつ原因ぽいものを取り除いていかないといけないわけです。
最終的に、解決できればいいですが、できないこともありますし。

最初のこの、後戻りできない選択を間違うと、後で、色々なソフトを入れても、
全部文字化けしてしまうようなことになります。

あんまりパソコンに強くない人に限って、
「現地の言語を学ぶのにいい機会だ」とかいって、
パソコンを現地の言語を選択するんですが、
これだけは、絶対に!避けたほうが良いです。
高い買い物ですからね。
使えなかったら取り替えたら良いわ!というような、使い捨ての割り箸とは話が違います。

後からインストールする、ありとあらゆるソフトウェアも、文字化けしてしまって、
そのソフトが使えなかったりすることになるんです。
いわゆる『図書館』みたいな、検索ソフトを入れても、
文字化けされちゃあ使いもんにならず、
全然情報が得られませんからね。

後から設定を変えられるんならいいですよ。
でも、過去は変えられません。一回選ぶと
その選択は変えられないということがあるんです。

日本では、そんなSingle Languageバージョンなんて聞いたことが無いから、
そんな心配はしなくてよかったんですが。

まず、初めの選択では、一番自分が理解できる言語で、
後々インストールするであろうソフトウェアが
日本語表記を含むものであれば、
まず、日本語表記を選ぶようにしましょう。

今回は、前回の自分の失敗の経験を活かして、
スムーズにセットアップが完了し、
まずまず使えるような状態になりました。
メデタシめでたし。

ようやくこの猫ちゃんのように安心して寝られそうです。
ネコの足の肉球 黒猫が安心して寝ている イスタンブール 猫歩き 写真 画像


Advertisements

このページの先頭へ