トルコの生活必需品:携帯電話に関する注意点その1,2,3とは?

トルコ イスタンブールの携帯電話 TURKCELL テュルクセル の携帯電話ショップの写真 画像

トルコで生活するのに、気をつけたほうが良い点が、
まだまだたくさんあって、

私も、正直、いつまで生きてられるかすらわかりませんから、

なるべく早く、できるだけたくさんの記事をアップしたいとは思っているのですが、
何しろ、他にもなすべきことがたくさんあるのでね、
大変です。

トルコで必需品であるものの、それこそトラップがたくさんあって、
私も含め、みんなが困っているというもの、
その代表例が、「携帯電話」です。

「自分のトルコの携帯電話番号」は、
【イカメット】という、トルコの滞在許可を取得するときにも、
絶対不可欠なアイテムのひとつです。

(なお、【イカメット】取得に関するまとめ記事としては、
↓随時更新型の記事↓
最新版!新トルコ滞在許可証イカメットの新規取得 更新の仕方
という記事にて、詳細をまとめてありますので、
↑そちらをご覧ください。↑)

さて、「携帯電話」に関する記事を、ずっと、書こう書こうと思っていたのですが、
あまりにも、その項目が多すぎて、書き終わらないので、
完璧主義はちょっと置いておいて、
記事にできた分から、どんどん公開していくことにしました。

トルコの携帯電話会社(キャリア)とは?

トルコには携帯電話会社(キャリア)は大きくわけて3つあります。
キャリアというのは、日本でいうと、
SoftBank、DoCoMo、au の3社がメインですね。

トルコではそれが3つあります。
① TurkCell (テュルクセル)
② TürkTelekom (テュルクテレコム)(旧名称 AVEA)
③ vodafone (ヴォーダフォン)

の3つです。
あと、特殊なものとして、BiM Cell とか、FenerCellというのもあるのですが、
これらは ちょっと特殊なので、ここでは3つを挙げておきます。

(まぁ、こういった特殊なものも含めてまとめようとして、
ちょっと、記事のアップに時間がかかっていたのですが、
今回は、ちょっと置いておきます)

トルコの携帯電話の注意点 その1

これが一番重要な注意点の一つなのですが、
トルコのSIMカードを、
SIMフリー(どの会社のSIMカードでも受け付けるという意味)の携帯電話に入れる
ということを考えているあなた!

それをちょっと待って欲しいのです。

これがトルコ独自の制度で、とても厄介なのです。

電話機が、トルコで販売されている携帯電話ではない場合、
その携帯電話にトルコのSIMカードを挿入すると、
その携帯電話を、挿入した日から
60日以内にトルコ政府に登録しなければならなくなるのです。

登録料が、毎年変わりますが、
登録も、簡単ではなく、手続きがややこしく、
費用もそれなりにします
(120リラから200リラ程度)

海外持ち込みのSIM フリー携帯電話をトルコで使うとどうなるか?

もちろん、SIM フリーの携帯電話でない場合、
トルコのSIMカードを入れても機能しませんが、

SIMフリーだから大丈夫!と意気込んで、
トルコ国外持ち込みの SIMフリーの携帯電話に、
トルコのSIMカードを挿入すると、
60日以内に、所定のオフィスで税金を払って、
自分の携帯電話機を登録しなければならなくなります。

その登録を怠ると、トルコ政府によって、SIMロックがかけられてしまい、
その携帯電話機は、トルコではSIM カードを使った通信ができないものになってしまいます。

噂によると、トルコ国外では、SIMロックはかからないみたいですが。。

外国の携帯電話の登録には台数制限がある

「いや、別にいいよ、お金はたっぷりあるし、
登録すりゃいいんでしょ?」

と思われるかもしれませんが、その場合でも、
次のトラップがあります。

一人で登録できる海外持ち込み携帯電話は、
2年間に1台の携帯電話だけなんです。

だから、
「本当はこっちの携帯電話をメインで使用するんだから、
こっちを登録したかったのに、、、」
というようなことになりかねません。

一応、回避方法はあります。
最初に登録した携帯電話の登録を解除して、
登録をしたい携帯電話で、登録の作業をやりなおす、ということです。

でも、返金作業がとても煩雑で、
確実に返ってくるかどうかすらわかりません。

「トルコ国内の銀行に口座を持っていないといけない」
と言われることもあります。

携帯電話の注意点その2:
携帯電話登録作業でショックすぎるなことが起きる!

これが、一番痛い苦い経験なのですが、
日本から持ち込んだSIM フリーの携帯電話の登録作業をしてもらったとき、
携帯電話機が、初期化されてしまいました!

特に、アンドロイド携帯電話機では、
(毎回ではないにしろ)こういうことがあるとのことです(頻度不明)。

初期化される可能性があるなんて、
その当時、全く知りませんでしたから、
「はい、登録終わったよ―」といって返された携帯電話機が、
初期化されていて、
本当に頭が真っ白になりました。

もう、こっちの頭まで初期化されてしまったんじゃないか?
っていうぐらいのショックです。

その携帯電話機に入れていた、
ありとあらゆる写真、データ、もろとも、
全部消えてしまったのです!

ショック過ぎませんか?
こんなことになるなんて知りませんでしたから、
バックアップもわざわざそれ用に取ってなんかいませんでしたからね。

トルコで携帯電話を使う時の現実的な方法とは?

そんなこんなで、海外持ち込みのSIM フリー携帯電話機の政府への登録は、
トラップが多すぎます。

現実的には、「トルコで販売されているスマートフォンを購入してしまう!」
というのが、面倒くさいようで、実は一番 ラクな選択肢かもしれません。

トルコ国内で販売されている携帯電話機を購入すれば、
政府への登録は不要です。

トルコで生活するには、携帯電話が必須のアイテムなのに、
携帯電話関連のトラップがあまりにも多すぎるために、
本当にトルコでの生活が困難になります。

トルコの携帯電話の注意点 その3

いい加減なショップで携帯電話番号を契約すると、
簡単に携帯電話番号は入手できます、が、
わずらいごとも増えます。

特に、あなたのお母さんの名前、とお父さんの名前を、
契約書に記入しなければいけないのですが、
いい加減なショップの場合、
ショップ店員が、その項目のデータ入力を省略するようです。

すると、何が起こるかというと、
自分の携帯電話番号であるはずの番号が、
ある日突然、別のキャリアに移っていて、
もう、自分の番号として使用できなくなるのです。
実はこれが、トルコで頻発しています。

最初、こういうことがある、なんて知りませんでしたから、
これが起きた時、一体 なにが起きているのかわからず、
ほんとうに困りました。

トルコの生活必需品のひとつ「携帯電話」に関する注意事項のまとめ

トルコ イスタンブールの携帯電話 TURKCELL テュルクセル の携帯電話ショップの写真 画像
  • 注意点その1:トルコ国外のSIM フリー携帯電話にトルコのSIM カードを挿入すると、その携帯電話機を政府に登録しなければならない。
  • 登録できる携帯電話機の台数は、2年で1台だけである。
  • 注意点その2:携帯電話機登録 時に、携帯電話機が初期化されることがある
  • 現実的には、トルコ国内で、SIMフリーの携帯電話機を買うというのも解決策のひとつである。
  • 注意点その3:いい加減な携帯電話ショップで新規に携帯電話番号契約をおこなうと、突然、自分の携帯電話番号が、自分の番号でなくなることがあり、
    それが実はトルコで頻発している
少なくとも以上の3点を考慮に入れて、
トルコでの携帯電話の扱いに慣れていってくださいね。


Advertisements...

このページの先頭へ