Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

Windows10のアップグレードをwindows8.1から実施してみたその後

windows10 windows 10 へのアップグレードウィンドウズ10 ダウングレード
Advertisements

コンピューターのOS(オペレーティング・システム)のアップグレード、アップデートって、
莫大な時間をかけて、
ものすごくいろんなことを考えなきゃいけなくて、
うまくいくかどうか分からず、
何をどう頑張っても、
後戻りできない致命傷を追うかもしれない
というリスクを背負ってまでする価値が基本的にないんですよね。

だから、OSのアップグレードって、
可能な限りやりたくないんです。

でも、マイクロソフト windowsの(勝手な)ビジネス戦略のせいで、
windowsのOSが8.1からwindows10へ、
事実上 強制的にOS移行をさせられることになりました。

過去の王者 windows 系のソフトウェア会社 マイクロソフトは、
アップル系の iOSと、
グーグル系の Andoroid
に完全にOSのシェアを奪われつづけています。

OS ソフトウェアを売って儲けるという過去のマイクロソフトのスタイルは
もう将来がないということで、
Windows10 へ乗り換えさせられることになりました。

そもそも、私は、windows10でもwindows8.1でもない、
windows8 のノートパソコンを買ったんですよ。

なのに、所有者の私の意向を問うことなく、
数年前、勝手にwindows8 から windows8.1 に強制移行させられてしまいました。

色々 高価なソフトウェアをパソコンに入れて使用しているので、
OSが勝手に変わると、
動かなくなるソフトがある可能性が高いため、
OSの変更というのは、
可能な限りしたくないんですよね。。。

まぁ一、特定の条件を満たしておけば、
最悪、windows8.1に戻せるし、
その後やっぱり windows10 に戻したいというこであれば、
また windows10 にする方法も存在する、
ということだったので、

あれこれ準備してから、
ようやく重い腰を挙げて、2016年の夏に、
自分の windows8.1 を windows10 へ移行してみました。

有料でOSをアップグレードする方もおられるでしょうし、
一旦 windows10 にした後、約30日以内にダウングレードを実施し、
再度 windows10 にする人もおられるでしょうから、

windows10の使用感に関する経過報告と、
これからOSを更新しようと考えていらっしゃる方の参考にもなる情報を書いておこうと思います。

windows10 へ移行する時に気をつけておくべきこととは

上にも書いた通り、OSが変わると、それまで動いていたソフトウエアが動かなくなることがあります。

変えようと思っているOSのバージョンで、
ソフトウエアの互換性があるのかどうかをひとつずつ
確認する必要があります。

windows8.1 → windows10 へ アップグレード前にしておいたこと

ひたすら調査。
メリットとデメリットを調べ尽くす。

不具合、エラー情報を集められるだけ集める。
それが起きた時の対処法についても目を通しておく。

万一パソコンを windows10 から windows7 や windows8.1 に戻す必要が生じた時のために、
USBなどのメモリに、
システムイメージバックアップを作成。

ソフトウエアのバージョンが最適なものかを確認する

今回のOSのアップグレードを機に、
自分のパソコンに入れてあるソフトウェアについて調べていたんですが、

私の64 bit パソコンに、
なんと、32 bit用のグーグルクロム ウェブブラウザが入っている
ということに気づきました。

あなたも、自分のパソコンに最適のウェブブラウザソフトウェアが入っているか、
確認されるとよいと思います。

ということで、グーグルクロム インターネットブラウザソフトの
64bit版のクロム ブラウザソフトウェア入れなおしました。

パソコンのユーザーアカウントを増設しておいたほうがいい

アップグレード後に、パソコンのユーザーアカウントを増やすと、
windows8.1 や windows7 にダウングレードして元に戻したくなったとしても、
ダウングレードできなくなるらしいので、
アップグレード前に、何アカウントか、ユーザーアカウントを増設しておいてもいいでしょう。

windows10への移行手順、抜粋

具体的手順に関しては、色んな人が詳しく書いているので、ここでは割愛します。
でも、デフォルトの設定は、自分の色々な情報を、
マイクロソフトに送信する設定なので、
それが好きではない人は、
できるだけ、チェックボックスの内容を一つずつ確認して、
チェックボックスを外していった方がいいと思います。

データを送信するのにだって、データ送信の分だけ、
動作も遅くなりますし、パケットだって消費しますし、
そもそも、自分のデータが、知らないうちにマイクロソフトに収集されているわけですからね。

windows10へのアップグレード後の使用感

windows10 へアップグレードした直後は、移行に伴うファイルの処理があるらしく、
CPUがほぼ100パーセント稼働して、
パソコンが 火を吹くんじゃないかというぐらい、
PCのファンがヒーフー言って、いかにも熱そうでしたが、
数時間過ぎると、その処理も終わり、安定して動作するようになりました。

パソコンのモニター認識がおかしくなることがある

ノートパソコンに、HDMI というケーブルを繋いで、別のモニターを接続しているのですが、
モニターの認識、設定がおかしくなることがあります。

この場合、コントロールパネルの「回復」から、うまくいっている時の
状態までパソコンの設定を戻せばうまくいくこともあるのですが、
おかしくなるたびに、設定を戻すのもあまり気が進みませんので、
それが、アップグレードに関する困った点、デメリットですね。

Windows10の動作状況は?

まぁ、Windows10 は、
パソコンのハード(CPUなど)のスペックが低い
タブレット端末でも動くように
という基本コンセプトで開発されたOSらしいので、
動作は、今のところ若干軽くなったような気がします。

Windos10とソフトウエア互換性について

心配している、ソフトウエアの不機能は、今のところ大丈夫そうです。

ちょっと動作が不安定になったりするソフトウエアがありますが、
それが、アップグレードによるものなのか、
ソフトウエア由来の挙動なのか、はっきりしません。

これは、なんか、インフルエンザの時にタミフルを飲んだ時の挙動についての
厚生労働省の見解と似た所があるような気がします。。。

windows8.1 から windows10 へのアップグレードに関するまとめ

Windowsをアップグレードしています 92% windows10へのアップグレード直後の処理が終わると、
動作はおおむね安定傾向にある

今回のアップグレードでは、
致命傷を負わずに済んでいる感じですが、
OSのアップグレードには、いつでも、
後戻りできないトラップがあることがありますので、
アップデート・アップグレードは慎重におこなうようにしましょう。


Advertisements
ページトップへ戻る