(゜_゜)イスタンブールで人が多過ぎる〜 速報:反クーデター集会2016年8月7日

本日2016年8月7日、トルコの
イスタンブールのイェ二カプという所で、
クーデターに反対する決起集会が政府主導で開催され、
与党も野党も参加したとのことです。

事前の情報によると、参加者はこれまで最大規模の300万~500万人とのこと。

いやぁもう、人が多すぎて、
交通機関はキャパを大幅に超えていましたね。

もうホント、人が多過ぎて今日は困りました。

私は、それとは別のところに行く用事があったので、
自分が遅刻してしまわないかと心配になりました。
ただ、交通機関のカオス状態は予想していたので、
かーなり早めに家を出ておいて正解でした。

日本にいる時に、
日本一(当時)混んでいる(乗車率日本一の)電車で朝、
通勤、通学をしていたことがあるので、
混雑にはなれているのですが。。。

日本のその激混み電車に乗ると、
駅には電車に人を押し込む
『押し子』というアルバイトの人達がいて、
「失礼します、押します。
失礼します、押します。」
という宣言があって、
ギュウギュウ人が電車内に押しこまれてましたね。

イスタンブールには『押し子』が居ないので、
満員電車に、更に人が乗ろうとしても、乗れずに諦めるという状態でした。

ただ まぁ、押し子が居ないとはいえ、
押し子が居ても、これ以上、はいれないというくらいの混雑しすぎな状況だったので、
押し子は、結果論から言えば
今回は不要だったでしょう。

metro イスタンブールのメトロの電車内の様子
交通費は今日は事実上、無料だったんですが、
それには条件があって、
【イスタンブールカード】という、
日本で言うところの、スイカ、イコカのような
プリペイドカードを使ったらタダになるという制度でした。

無料とはいえ、そのカードが無いと通してくれません。
カードがない人のために、駅員が
「カード持っている人は、カードがない人のために、ピッとして助けてあげてください」
と、一生懸命アナウンスしていました。

どーせ、タダなのに、なんで、ゲートを開放してくれないのか、
不思議でしたね。
利用者人数を把握したかったんでしょうか。

それにしても、そのゲートを通るのに、ピッとするのに時間がかかり、
イスタンブールカードを持ってない人を助けてあげるということのためにも
さらに混雑に拍車をかけ、
駅構内に入るのに相当 待たされました。
イスタンブールの地下鉄を入ったところの画像 写真
(↑この写真は、駅構内に入ったところの画像)

色んな事がカオスですが、
なんとか生きていかなければなりませんからね。

逆に言えば、「人混みがメチャメチャ好き~!!」
っていう人には持って来いの都市ですよー、イスタンブール。


Advertisements...

このページの先頭へ