トルコの生活必需品の一つ:携帯電話事情とは?バックアップは必須.(SAMSUNG GALAXY CORE Prime SM-G361H)

トルコで生活するのに、携帯電話は絶対必要不可欠な生活必需品です。
あったほうが良いというレベルではなくて、
携帯電話が無いと生きていけないレベルです。

どういうことかというと、
携帯電話が無いと、
滞在許可(現在は、新規で1年間)が取れません。
銀行口座も携帯電話がないと開設できません。
電気も水道もガスもインターネットも、
携帯電話が無いと、自分の名前で開通、開栓できません。
(電気って、開栓なんですかね?開通なんですかね?)
その携帯電話番号に必要な情報が送られてくるからです。
つまり、
携帯電話がないと、何も始まらないということです。

それで、携帯電話を持っているのですが、
なんとなく1回線じゃ不安なので、
複数回線持っています。


Advertisements..

それに応じてスマートフォンを何台か所有して運営しているのですが、
回線が多くなればそれに比例して、
トラブルも増えるため、
やはり生活は simple な方がいいですよ(汗)

今回のトラブルは、
SAMSUNG Galaxyのスマートフォンが、
突然動かなくなったというものでした。

もうね、悲しいかな、こうなると、フォーマット(全初期化)するしかないんですよ。

サムスンの公式オフィスに行ってもそう言われたので、
そうするしかないですね。

全初期化ということは、
それまでに携帯電話に保存していたデータはすべて消える、
ということなんですよ。

一般的に、世界中のスマートフォンに関して、
「iPhoneが嫌いな人はiPhoneを使ったことがない人が多いが、
サムスンのスマホが嫌いな人は
多くが同社のスマホを使ったことがある人だ。」
と言われているみたいですが、
ホントにそうかもしれませんね。

どこの国の優位性という議論はするつもりがないですが、
サムスン製のバグは、致命的なんでね、
残念ながら、サムスン スマフォの使用者が
サムスン嫌いになるのもわかる気がします。

まぁ、幸いにも、
今回フォーマットせざるを得なくなったサムスン製スマートフォン
(SAMSUNG GALAXY CORE Prime SM-G361H)は、
第三サブ機として使用しているようなスマートフォンでした。

人事で例えると、
事務次官補代理 みたいな感じですね。
事務局長のサブの補佐の代理。。(笑)
昔、ニュースでそういう肩書を持った人が記者会見をしていたのを思い出します。

だから、
フォーマットをせざるを得なくなっても、
そこまでショックは大きくなかったんですが。
それでも大事なデータは入れてありましたからね。
一応別にバックアップは取ってあったので、対処できました。
サムスンの公式オフィスで、
初期化してもらいました(初期化されました)。
samsung サムスンの携帯電話が一台机の上に置いてある画像、写真。 サムスン使用者はサムスン嫌いになるという噂
初期化されると、設定も何もかもやり直しなんで、
本当に面倒くさいですね(笑)
アプリやらなんやら、全部やり直しですから、
また、初期化せざるを得ない状況になるかもしれない、ということを考えたら、
もう、あんまり使わないアプリでオフラインで使用できるようにするための
ダウンロードなど、面倒くさすぎて、
やってられなくなりまね。

電子機器は、突然使えなくなることがありますから、
定期的にバックアップはとっておくようにしましょうね。

バックアップ先も壊れる可能性がありますから、
それも考慮してバックアップは実行する必要がありますよ。

一応懸念材料を挙げておきますとね、
核戦争が現実に起きると、
強烈な電磁波が飛び交うことになります。
そうすると、世の中の集積回路の絶縁がぶっちぎれて、焼き切れてしまうんですよ。
そうすると、電磁波シールドで守られていない
電子計算機はすべて使い物にならなくなりますね。

自動車やバイクも今やマイコンでガソリンの噴射量などを電子制御してますから、
未だに電子制御が入っていないキャブレーター(事実上の霧吹き)で走っている古い古いメカのバイクなどを除くと、
自動車もバイクも動かなくなりますね。
こまったものです。

データのバックアップというのは、非常に大きなテーマの一つなので、
語りだすとキリがないですが、
今回の結論としては、
パソコンもスマートフォンも、
必要なデータはバックアップを適切な方法でとっておくようにしましょう、
ということですね。


Advertisements...

このページの先頭へ