海外で絶対気をつけたほうがいいこと:走るくらいなら遅刻しろ!?

日本では、路上で走るのは、珍しくありませんね。
だって、遅刻したくないですから。


スポンサードリンク

でも、海外では、走らないほうが良いです。

時間がなくて、遅刻しそうな時も、です。

実は、「遅刻するより、走る方が恥です!!」

なぜかって?

海外で、【走っている人】≒【泥棒】だからです。

外国では、遅刻に関しては、ある程度許容されます。

でも、泥棒は許容されませんね。

どういうことかを、もう少し説明しましょう。

路上で走ることに対する日本人の感覚と、海外の地元の人との感覚のズレ

外国・特に欧米では一般に、マラソン大会とか、行事でもない限り、
普通、路上で走るということはありません。

子供が血気盛んに遊んで走っていても、
「走るな!」って大人に注意されます。

【走っている】ということは、
自分が何か悪いことをしているということを
公に知らせていることを意味するからです。


スポンサードリンク

例えば、泥棒をして逃げている途中だとか、
警察から逃げている途中だとか、
そういうことを、声を大にして叫びながら
みんなに知らせていることになります。

でも、遅刻もしたくないですから、
外国に行ったら、いつでも、日本よりも
もっと早めに行動しないといけないということですなぁ。。。


スポンサードリンク
--------------------
ちなみに、私の京都大学大学院の後輩である 加藤 将太 君が、
起業に役立つセミナーを開講しています。

その加藤将太くんが、
5月11日に千葉テレビの「池本克之の社長のホンネ研究所」という番組にて、
年間2000人が学ぶ日本最大級の起業スクールを運営する
「マーケティングコンサルタンツ株式会社」社長として出演しました。

私も、海外生活を成功させるために、彼のセミナーから、かなりの事を学んできました。

加藤 翔太 君 が主催するセミナーでは、【起業センス】測定というオンラインテストを、
本来は5000円実費がかかるところ、なんと期間限定で無料で受けることができます!

ちなみに、現在の私の【起業センス】は、【71】 です。
(社会人の平均は【42】 この【起業センス】を上げないで、
海外で起業して、独立・滞在しようとすると、
海外生活は、ほぼほぼ失敗します。

失敗して大金を失ってしまわないためにも、
まず、【起業センス】を上げる方法を加藤さんの無料セミナーで学んで、
起業センスがいくつになるか 挑戦してみてくださいね。
加藤くんの無料のセミナーを受講をして次に進むと起業センスを測定することができるようになります。
↓↓下記のリンクをクリックして、セミナーを受講してから、起業センスを測定してみてくださいね。↓↓


⇒こちらから無料セミナーを受講して、期間限定の加藤将太さんの起業ビジネスセンスを測定してみる。



このページの先頭へ