スッキリ!桃のむき方,綺麗で美味しく見える切り方とは?

Advertisements

熱い暑い夏、夏の終わりには、桃が美味しい季節になりますね。
桃の切り方って、いつもどうしてますか?

一般に知られているのは、半分に種の周りに包丁を入れて、
上下に分割された桃を逆にひねるという方法。
でも、これは、全然お勧めしません。

なぜかっていうと、
桃が柔らかいと、
上下にわかれた桃をひねる時に、桃がつぶれちゃうからです。

あと、片方に付いた桃の種を取るのが
これまた一苦労いります。
それに、桃に付いた実がけっこう残っているので、
全然スッキリしません。

そういう、一般常識的な、共通の誤りというのは、
個人的に好きでないんですよ。

ということで、今回は、
個人的に、最高のお勧めの切り方をご紹介します。


Advertisements

桃の最高のむき方とは

(まず、手で洗ってその後ですね。)
桃って、一筋の割れ目がありますよね?
それに平行に、まず球の半周分、包丁で切れ目をいれます。

次に、その切れ目に平行に別の切れ目を入れて、
さっきの切れ目が、球の上下「極」にあたるところで
交わるように切れ目をいれます。

すると、三日月状の一部が取り出せるようになりますね。
ひとつの三日月状の部分を切るごとに、
その三日月を、種から『取り外し』ます。

すこし、三日月をねじると簡単に種から取り外せます。
しかも、種には、全然実が残らないで取り外せるので、
料理している側のこっちも、
大変すっきりします。

大きさに関しては、
だいたい桃が9から10等分になるように切れればいいと思います。

切って、種から三日月状の部分を取り外すごとに、
お皿に並べていけば、
綺麗に飾り付けられます。

種は、本来必要ありませんが、
今回は、わかりやすいように、写真の真ん中に種を置いておきました。
peach 桃の美味しくて綺麗でスッキリ 切り方むき方の画像 種が中心にあり、実が綺麗に切られている写真
見てください。
種に身がくっついてないでしょ?

しかも、身の方には 種の硬いスジスジが入ってないんで、
食べる方も非常に美味しくいただけます。

どれくらいの大きさが最適か?

大きさに関しては、9等分くらいでいいと先ほど述べましたが、
これは、食べる側の口の大きさを考慮に入れて切ってあげて下さい。

マグロの刺し身の切り身の大きさをどれくらいにするのかと同じ要領です。

体の大きなゴッツイ板前さんが刺し身の切り身を切り出してくれると、
とても食べごたえのある、大きな切り身を出してくれますね。

おそらく、自分なら、「これくらいの大きさで普通」と思うのでしょう。
私は、自分の口が大きいこともあり、
そういう、食べ応えのある大きな切り身の方が好きです。

でも、体の小さい、特に女性が刺し身を切り出してくれると、
かなり、小さい、薄い切り身で出してくれることが多いですね。

どっちかというと、私は、口の頬張った時に、
「食べた―!」という感覚が伝わるほうが美味しく感じるので、
大きな切り身の方が好きなんです。

桃の切り身の大きさに関しても 同じことが言えて、
ホグッと食べた瞬間に
桃のジューシーな汁が口全体に行き渡る方が好きなので、
これくらいの大きさが好きです。

ただし、先程も述べた通り、
お口の小さな女性や、お子様のために切り出す必要があるなら、
それを計算して小さめに切り出す必要がありますね。
つまり食べる側の口の大きさに合わせる必要があるということです。

皮は最後にむく

果物の皮は、実自身を外界から保護するために存在しています。

それで、皮も一緒に食べると、自分の皮膚や粘膜など、
自分の体の外界から自身を守る防護壁になっている部分が
強化されやすいので、
本来は、皮ごと食べた方が、体に良いのです。

ただし、皮は食べたくないという人もいるので、
皮をむくことがありますが、
それでも、皮むきは最後にしましょう。

最初に皮をむいてしまうのが、一般的な料理法として出回っていますが、
この、最初に皮をむくというのもお勧めできません。

なぜなら、
切れ目をいれて、身と種を分ける工程時に、
皮がないと うまくいかないからです。

それに、先に皮をむくと、皮を向いた部分が、空気に触れるようになり、
そのあと、部分部分に切り離す作業をしている間じゅう、
桃の断面が空気に触れる時間、面積が多くなってしまいます。

すると、桃の断面が空気中の酸素と反応し、
桃の実の細胞から出て来たポリフェノールが、酸化してしまい、
黒く変色し、味も少し落ちてしまいます。

ということで、【皮むき】は(一番)最後の工程にしましょう。

桃の皮のむき方 切り方のまとめ

  • まず、手であらう
  • 桃の割れ筋に平行に半周分の切れ目を入れる
  • 三日月状の部分になるように、先ほどの切れ目に並行に切れ目を入れる
  • 切れ目を入れるごとに、毎回種から三日月状の部分を外す
  • 切れ目を入れて外しては並べ、外しては並べを繰り返す
  • 皮をむきたければ、最後の工程として、三日月状の部分から皮を切り剥がし取る

  • となります。
    上手に切って、並べて、見た目も綺麗で味も甘くて美味しい桃を味わってくださいね。
    peach 桃の美味しくて綺麗でスッキリ 切り方むき方の画像 種が中心にあり、実が綺麗に切られている写真


    Advertisements

    このページの先頭へ