トルコでモトハガツオという鰹が旬っぽかったので一匹買ってみた

トルコのカツオ palamut モトハガツオ の写真 画像
Advertisements

トルコでモトハガツオとかいうカツオ(鰹)が旬のようで、
特売をしていて、
新鮮で、旨そうだったので、
どんなもんかと、買ってみることにしました。

トルコで美味しい魚を食べるのは、実は結構難しい

トルコが海に囲まれている様子を表す画像
(グーグルマップからの地図)
トルコは、周りを海に囲まれているのに、
魚料理は、(日本と比べると)それほど一般的ではないんですよね。

街に魚屋は存在しますが、
日本人の感覚でいうと、
(あるいはわたくしの感覚でいうと)
積極的に買いたいと思うようなものではありません。

日本に居たら、
新鮮な魚の選び方が、自然と身についてくるじゃないですか。

並んでいる魚の目の色や、身の張り、お腹の膨れ方、
匂いや肌の綺麗さ、直感も含めて、
魚を品定めするようになってきますよね。

トルコでは、これまでなかなか、「これは買いだ!」というのがなかったんですが、
今日、たまたま友人の引っ越しの手続きの手伝いを終えた帰り道、
「これは試す価値がありそうだ」
というのが売っていたので、買ってみることにしました。

トルコ語でPalamut というカツオ

トルコのカツオ palamut モトハガツオ の写真 画像
トルコ語で palamut (パラムット、学名 Pelamys sarda. )という お魚です。

1匹いくらという方式で販売されていて
(魚も野菜も果物も、重量キロあたりの計り売りであることも多いけど、
今回は1匹ごとの値段)
しかも、店頭で特売をしていました。

(一匹300円くらい)

近くに寄ってみると、悪く無さそう、
というか、結構良さそうだったので、
買うことに決めました。

魚一匹丸ごと買ってきたら、
持って帰ってさばかないといけないんですよね。

ちょうど帰り道に見つけてよかった。

魚を さばいて おろす


Advertisements

魚をさばくのって、ほんと久しぶりなんですよねぇ。

随分と昔に、母が横にいて、タイをさばき方を
教えてくれたことが2回くらいあったような記憶の程度です。

まぁ、でも さばいておろさないと、
食べられませんから、頑張っておろしましたょ。

それにしても、めちゃくちゃ下手くそでしたね(笑)。
あまりに下手くそすぎて、恥ずかしいんで、
おろした後のカツオの写真は、
ここでは割愛させてもらいます(笑)

「これが、かつお節になるんかー」とか思いながらの作業でした。

カツオを自分でおろしてはじめてわかったんですが、
カツオって、めちゃくちゃ血が多いんですね。

なんか、背骨に沿って、血の塊みたいなんがあって、
スプーンの後ろで掘るようにしてこそぎとって、捨てました。

学生時代の授業は役にたつ

黒板
学生時代に、
微生物学の教授が、
「腸炎ビブリオ(魚の食中毒の原因菌のひとつ)は、耐塩性の菌だ。
だから、調理するときには、必ず【真水で】洗うように!
真水で洗わないと、腸炎ビブリオ菌は、死滅しないんだよ。
真水で洗ったら、浸透圧の関係で、菌が破裂して、溶け出て死んでしまう。
だから、海の魚を獲ってそのまま船の上で
「海水だから、水よりも消毒できるねー」とかいって、
海水で魚を洗って、バカみたいに魚 食うんじゃねぇぞ?」
とか言っていたのを思い出します。

それにしても、学生のときの授業内容って、
ほんとうに、どれもこれも実生活に
役立ちますよね~。

三角関数を知っているから、
なにか建築の計算しようと思ったら、
階段の角度も長さも材料も計算できますし、

微分方程式を知っているから、
ドライブしていても、
狙ったカーブを外さずに、曲がる角度をアクセル開度で調整しながら、
ハンドル固定で最高のカーブを描いてドライブできますし。。。

カツオを塩焼きにして食べる

さてさて、どうやって食べるかですが、
刺し身はちょっと怖いのと、
ベタなタタキでも良かったのですが、
塩焼きにしていただきました。

昼ごはんとして食べたんですが、
さすがに、一匹770gは、昼ごはん一食にしては、量が多すぎて、
食べきれませんでした。

残りを夕ご飯に回しました。
もう、ほっぺが落ちるほど旨かったですね。

魚の品定めの目利きも間違っていなかったということで。

ネコちゃんにおすそ分け

トルコ イスタンブールで、一匹の猫が、こっちに寄ってくる写真 画像
カツオをさばいた時に、
内蔵(とても綺麗でプリプリしていた)は捨てたんですが、
ゴミ捨て場に持っていった時に、
「あ、そうだ、これ、ネコ好きなんじゃないかな?」と思って、
ネコに投げてみました。
そしたら、飛び寄って、
めちゃくちゃ嬉しそうに、ガシガシ言いながら食べてました。
(上の猫ちゃんは、カツオを買う前に寄ってきた猫なので、このネコにあげたわけじゃないんですが。)
とても新鮮な魚で、内蔵もしっかり綺麗で立派だったので、
ネコちゃんにとっても旨い魚でしたね。
めでたしめでたし。


Advertisements

このページの先頭へ