トルコで起こった歴史的に重要な出来事・有名な場所とは?まとめ

Advertisements

この記事では、「あまり知られていないけど、
実はトルコでこんなにもたくさん重要な出来事があったんだ」
という歴史上の事実をまとめています。

日本で暮らしていると、
ヨーロッパで起きたことも、
アメリカで起きたことも、
アフリカで起きたことも、
みーんな十把一絡げに、
「なんかあの辺の外国での出来事」、
で片付けられてしまう傾向があるように思われる。

それに、歴史書・地理の解説でも、『現在のトルコの』とは書いてくれず、
なぜか、『小アジア、エイジア マイナーの』と表現されていて、
『トルコの』と書いてくれないケースが多い。

それで、実は、人類史において、
極めて重要な出来事がたくさん起こってきたにも関わらず、
それが『実は現在のトルコで起こったんだよ』、という認識にならない。

いや、あまりにも知られなさすぎている。

私もトルコに来る前まではそんな感じだった。

でも、トルコに来て、トルコで住むようになってから、
歴史を振り返ると、あんなこともこんなこともトルコで起こっていたのだ、
ということがわかってきたので、ここにまとめておこうと思う。

皆さんの パーソナル スタディに役立てて下さいませ。

以下、主に時系列。

トルコで生じた歴史上重要な出来事の時系列集

BC4026年秋 (西暦前4026年):トルコ東部 ヴァン湖の近くの園にて。
人類誕生。

BC3970年 :トルコ東部 ヴァン湖近くの園にて。
女が蛇の言う嘘に騙されて、
男は、騙されずに自らの意思で、
禁じられた果実を食べる。
最初の男女二人は、その園から追い出される。

BC3970年より後:トルコ東部 ヴァン湖近くの園の外にて。
人類史上初の子供が誕生し、
ケインと名付けられる。

エイベルが誕生する。

娘達(複数形)も誕生する。

BC2970年 ノウアが生まれる。

BC2470年 ジェイペド(長男)が生まれる。
BC2468年 シェム(次男)が生まれる。
BC2466年くらい ハム(三男)が生まれる。

BC2370年 全世界規模の洪水が起こる。

BC2369年 アララト山上にて:
乗員8人の箱型の船が着艦する。

ここから、人類8人から、あるいは、6人から再スタート。
全人類は、ノウアの3人の息子達、つまり、
ジェイペド
シェム
ハム
のどれかに端を発する。

■ シェム系としては、エラム人、アッシリア人、アラム人、シリア人、ヘブライ人、アラビア系。後のアッシリア帝国、バビロニア帝国。

■ ハム系は黒人系、ティルス、シドン、エチオピア、エジプト人、カナン人、一部アラビア系等。後のエジプト。

■ ジェイペド系はアーリア人、インドヨーロッパ・インドゲルマン語族、中国人。後のメディアペルシャ、ギリシャ、ローマ帝国。

エジプト(ハム系)が世界帝国(第1)になる。
アッシリアが 次の世界帝国(第2)になる。
BC650年頃 サルデス(現在のトルコ・マニサ県サルト)を首都にしてリュディア・リディア王国がアナトリアを支配。
BC631年 バビロニア帝国(シェム系)(現在のイラク)が世界帝国(第3)になる。
BC546年 リディアがペルシアに敗れて滅亡する。
BC539年 メディア・ペルシャ(アーリア人 ジェイペド系)が世界帝国(第4)になる。
BC525年 ペルシアがエジプトを支配し、オリエントを大統一。
BC333年 アダナの東、イッソスでダリウス3世がアレクサンドロスに敗北。
アケメネス朝ペルシアが滅亡。

BC331年 ギリシャ(ジェイペド系)が世界帝国(第5)に。
BC168年 ローマ(ジェイペド系)が世界帝国(第6)に。
西暦1世紀ごろ、
ベニヤミン氏族のソールが、
トルコ、メルスィン県のタルスス・タルソスで生まれる。

以下は7つの場所は、全て現在のトルコ国内。

1.エフェソス(現在のトルコ・エフェス。イズミル県セルチュク近郊)
2.スミルナ(現在のトルコ・イズミル。イズミル県)
3.ペルガモン・ベルガマ・アナトリア(現在のトルコ・イズミル県)
4.テアテラ・ティアティラ (現在のトルコ・マニサ県 アクヒサル(アキサル)
5.サルデス・サルディス・リュディア(現在のトルコ・マニサ県サルト)
6.フィラデルフィア(現在のトルコ・マニサ県 アラシェヒル)
7.ラオデキア・ラオディキア・ラオディケイア・ディオポリス・ロアス(現在のトルコ・デニズリ県 エスキヒサール)

AD33年 カッパドキア・カパドキア(現在のトルコ・カパドキア。気球で有名)出身のユダヤ人がエルサレムに来た。

AD325年 5月20日。イスタンブール近くのブルサ・イズニックにて。
ニカイア公会議(The Council of Nicaea)。

AD431年 トルコ エフェスにて
エフェソス公会議

AD1763 パリ条約。
アングロ・アメリカ(ローマの発展系のイギリス・派生のUSA)が世界帝国(第7)に。

AD1923年 10月 トルコ共和国が成立し、ムスタファ・ケマルが初代大統領になる。
AD1960年 5月27日 トルコで軍事クーデターが起きる。
AD1971年 トルコで書簡によるクーデターが起きる
AD1980年 9月12日 トルコで軍事クーデターが起きる。
AD1997年 トルコでクーデターに数えられることもある出来事がある。
AD1999年 トルコ共和国の県の数が81になる。
AD2005年 100万トルコリラを1トルコリラにする、というデノミが実施される。
AD2016年 7月15日 トルコで軍事クーデター(全部で5回目のクーデターともいえる)が起きる。

もうちょっと先の将来 国連が世界強国並みの権力を少しの間持つ。でも長続きはしない。

トルコでの歴史のまとめ

意外と知られていないトルコの重要な出来事をまとめると、上記のようになりました。
あちこちの文献に散らばっているのをかき集めましたので、
かなりわかりやすいと思います。

なお、固有名詞は、英語の発音に近づけて書いておきましたので、
日本語名で一般的な名前が知りたい場合は、
自分で調べてください。


Advertisements

このページの先頭へ