トルコ語の初対面の会話はいつもお決まりの典型パターン。覚えたら一生モンです。覚えてしまいましょう。

トルコ イスタンブールの ゴールデンホーン 金角湾 の寺院などの美しい景色の画像 写真
Advertisements

トルコ人と初対面で会った時に、会話する内容って、
ほぼほぼ いつも決まっています。

どの人に対しても、
コピー アンド ペースト で会話が成り立つんです。

なので、その会話の典型パータンを 一度 覚えてしまえば、
初めの挨拶は、簡単にできてしまいます。

この記事で、それを紹介しますので、
ちゃっちゃと覚えてしまいましょう。

なお、母音ではなくて、子音で終わる単語のカタカナの読みは、
アルファベットで表記しています。
例えば、
nasılsınız?
の読みとして、ナスルスヌズ?と書いてしまうのは楽ですが、
最後のズの発音に、母音の「ウ」はそもそも存在しないので、
ナスルスヌz?と表記している、という意味です。

あと、R と L の発音を区別したいときは、区別して表記しています。

トルコ人と初対面での会話の典型パターン

トルコ人:Merhaba. Hoş geldiniz.
(読み:メルハバ。ホッシ ゲルディニz。)
(意味:こんにちは。よくいらっしゃいました。)

こちら・リオン:Merhaba. Hoş bulduk.
(メルハバ。ホッシ ブルドゥ~ック。)
(こんにちは。(日本語にないが、『出迎えてくれて有難う』的な意味)。

トルコ人:Nasılsınız. İyi misiniz?
(ナスルスヌz? イィミシニz?)
((これも、日本語にないが、How are you? の意味。調子は良いですか?)
(補足:単なる挨拶に過ぎず、本当に体調について聞いているわけではない)

こちら:Evet. İyiyim. Siz nasılsınız?
(エヴェッt。イィイm。シz ナスルスヌz?)
(はい、良いですよ、あなた様は いかがですか?)
(補足:体調が悪くても、挨拶として、良いですよ。と答えるのが普通)

トルコ人:Bende iyiyim. Teşekkürler. Sizin adınız ne?
(ベンデ イィイm。 テシェキュrレーr。 シジン アドゥヌz ネ?)
(私もいいです。有難う。あなた様のお名前は何ですか?)

こちら:Benim adım (Rion). Memnun oldum.
(ベニm アドゥm (リオン)。メmヌ ノールドゥm)
(私の名前は (リオン)です。はじめまして(Nice to meet youの意味)。

トルコ人:Ben de, memnun oldum.
(ベン デ, メmヌ ノールドゥm)
(こちらこそ、はじめまして。)

こちら:Sizin adınız ne?
(シジン アドゥヌz ネ?)
(あなた様のお名前は何ですか?)

トルコ人:Benim adım Ahmet. Sız nerelisiniz?
(ベニm アドゥm アhメッt。 シz ネレリシニz)
(私の名前はアフメットです。あなた様はどちら出身ですか?)

Ben Japonyalı’yım. Siz nerelisiniz?
(ベン ジャポンヤリイm。 シz ネレリシニz?)
(私は、日本人です。 あなた様はどちら出身ですか?)

トルコ人:Ben Türküm. İstanbullu’yum.
(ベン テュルキュm。 イスタンブルュm。)
(私はトルコ人だよ。イスタンブールの人間です。)

こちら:İçinde mi?
(イチンデ ミ?)
(イスタンブールの街の中心 出身ですか?)

トルコ人:Evet. Tokyo’lu musun?
(エヴェッt.トキョル ムスン?)
(そうだね。君は、東京出身なの?)
(補足:(適当な所で、「あなた様」というまどろっこしい敬称から、
もうちょっと親しみのある、2人称単数を使うようになる))

Evet. // Hayır. Osaka’lıyum.
((東京出身なら、冷たく吐き捨てるように)エヴェッt.//(暖かく)ハーーーユル!! オサカリユム!)
(そうです。// んなわけね~だろ!大阪出身だよ!)

トルコ人:Ne iş yapıyorsun?
(ネ イシ ヤプヨルスン)
(君は、何の仕事しているの?)

こちら:Tercüme yapıyorum.
(テルジュメ ヤプヨルm。)
(私は、翻訳の仕事をしているよ。)

トルコ人:Maaş kaç para?
(マアシ カチ パラ?)
(給料いくらなの?(初対面なのに、ズケズケと、大抵聞いてきます。))

こちら:Az.
(ちょっとだよー。)

トルコ人:Kaç? Bin? İki bin?
(ねぇねぇ、いくら何だってばさー? 1000? 2000?)

こちら:Az az.
(ちょっとだって言ってんじゃんかよー。)

トルコ人:İki bin? Üç bin?
(イキ ビン? ユチ ビン?)
(2000?3000?)

こちら:Evet. Evet.
(エヴェッt。 エヴェッt。)
(あー、そうそう、そうだよ。)

トルコ人:Kanhuu・・・
(カンフーあるじゃん?・・・)

・・・・

トルコ人:Güle güle.
(さようなら(送り出す側のみが使える挨拶。)

こちら:Görüşürüz.
(さようなら。)
(補足:自分が離れていくような場合に、
”Güle güle ” と、相手に言うことはできない)

トルコ語会話のまとめ

本当に、いつも決まりきったパターンで、
コピー アンド ペーストで会話が成り立ちますので、
一度覚えてしまうと楽です。

是非、覚えてしまいましょう。

何回もこのページを見て、復習してくださいね。


Advertisements

このページの先頭へ