イスタンブールで停電:ここでオススメできない事業:インターネットサーバー会社




昨夜は停電がありました。
まぁ、イスタンブールで停電は珍しいことではなく、
停電というのは、しょっちゅうあります。

「しょっちゅう」ってどれくらいあるんですか?

そうですね。
統計を正確にとったわけじゃないし、地区によっても違うんで、
一概には言えませんが、感覚としては、少なくとも毎月ある感じがします。

「え??毎月??
それって多くないですか?それって多すぎないですか?」

そうですよね、日本の感覚で言うと、多過ぎる気がします。
しかも、事前アナウンスなし。
不意打ちの停電なんです。

今回は、(温水)シャワーを浴びてから寝る予定だったんですが、
シャワーを浴びようと思ったら、停電で
浴びれませんでした。残念。

温水シャワーは、を、電気でコントロールしているガス給湯器で暖めているので、電気・ガス・水道が3つとも揃ってないと使えない代物なんです。

断水するともちろん水は出ませんし、
停電だと給湯器が作動しません。
ガスが寸断されると水を暖められません。

ということで、今晩は、ガスと水はあるものの、
水シャワーを浴びたら、あとあと体が壊れてしまう気がするんで、
ちょっと気持ち悪いですが、
シャワーを浴びないまま寝ざるをえませんでした。

事前警告なしの突然の不意打ち停電は4時間くらい続きました。
停電
(向こうに光が写っているのは、停電になっていない地域)
停電になると、
インターネットラインも遮断されてしまうので、
このブログの更新ができなくなってしまいます。

それで、とてもヤキモキしました。
しかも、たいてい、停電は、晩ごはんを食べる時期に起きます。

昼間に起これば、明るくて読書など、別の勉強も可能なんですが、
夜中に停電になると、真っ暗で、ほとんどなにもできなくなります。

インターネットサーバー事業は、
イスタンブールでは展開されないことをお勧めします

このブログを書くにも、インターネット サーバーが必要で、
日本の会社とサーバー契約を結んでおります。

色々比較検討しましたが、結局、サーバーを構えるなら
もちろん、自前ではなく、エックスサーバーを借りるのが一番ですね。

サーバー事業というのは、絶対停電してはいけない事業なので、
停電の頻発するトルコ、イスタンブールで
事業展開を考えておられる方は、
【インターネット サーバー事業】は、
まず避けておかれたほうが良いと思います。

あと、海外では特に、
後でやろうと思っていたことが、
停電の影響でできなくなったり、
完成させられなくなったりすることが頻発します。

それで、しなきゃいけないことは、
できるときにさっさと終わらせておくというのが、
海外生活、海外留学のコツのようです。

おすすめのレンタルサーバー

エックスサーバーについて詳しく見てみる

このページの先頭へ