トルコ人がとても好きなものとは?

Türk bayrağı トルコ人がとても好きなもの 旗 トルコ国旗 がずらり掲げてある写真 画像
Advertisements

トルコ人が好きなもの、
というか、愛しているもの一つについて、
この記事でご紹介します。

トルコ人は、なぜか、とにかく、「旗」が好き

「トルコの旗」のことを、
トルコ語では、
「Türk bayrağı(テュルク バイラーウ)」
といいます。

(なお、ダブルクオーテーション(”)は、
文字が小さくて見にくいので、
このサイトでは、英語であろうが日本語であろうが、
トルコ語であろうが、かぎ括弧には、「 と 」 を
基本的に使用することにしています。)

「Türk 」というのは、「トルコ」を意味しています。

モンゴル人が、トルコ民族を、「突厥(とっけつ)」と呼んだのが
起源と言われています。

「bayrağı」というのは、「旗」を意味する 「bayrak 」が
語尾変化しています。

それで、「Türk 」と「bayrak 」という名詞が2つならんで、
新たな熟語を形成し、
「Türk bayrağı」となります。

日本語では、熟語っぽく「トルコ国旗」とでも訳しておきましょうか。

トルコ人の愛国心を表しているのか

Türk bayrağı トルコ人がとても好きなもの 旗 トルコ国旗 がずらり掲げてある写真 画像
トルコ人は一般的に、
愛国心が強いのかもしれませんね。

「これじゃぁ、背の高い車が通れないじゃん?」

とか、

「万一の際に、はしご車が機動できないじゃん?」

など、細かいことを心配してしまいますが、
そんなことは、彼らにとっては
全然お構いなしのようです。

トルコの国旗は、月と星で構成されています。

他の周辺中東諸国は、
緑色を貴重にしていることが多い中、
トルコでは、緑色を一切使わずに、
熱血の赤と、白だけで国旗が形成されています。

日本で、日本国旗をこのように道に飾る
というようなことをするのはまず考えられませんね。

所変われば文化習慣が変わるので、
そういう違いを観察するのも、
面白いことですね。


Advertisements

このページの先頭へ