Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

トルコの銀行の定期預金の金利と満期解約に関する謎

Advertisements

トルコで生活するのに銀行口座はかなり必要なものです。
絶対必要というわけではないですが、
3ヶ月以上定住しようと思ったら、ほぼ間違いなくあったほうがいいでしょう。

でも、トルコの銀行は謎が多すぎます。

トルコの銀行口座開設の謎

まず、【イカメット】というのを持っていないと、
銀行口座を開設できません。
イカメットとは、政府発行の滞在許可証のことです。

イカメットは、英語でいうところの、residence permit のことで、
これがないと、銀行口座を開設してくれません。

でも、イカメットを取るには銀行口座が必要です、
と政府職員には追い返され、どっちにいっても、
「あっちいけ」と追い返されて、
堂々巡りなんです。

そんななかでも、例外的に、【イカメットを必ず取ることを確約する】という条件で、
信頼のもとに銀行口座を開設してくれる人に頼み込んで
開設してもらうことができました。

なお、現在は、銀行口座を持っていなくても
イカメットは取れるようになっています。

Advertisements

トルコの銀行の口座維持管理手数料は激高

さて、頑張って作った銀行口座ですが、
これがまた謎多し!
ここはさすが、トルコです。

まず、トルコの銀行の普通預金口座では、なんと
預金の利息がゼロ!なんですよ。
いくら銀行に預けていても、利息を付けてくれません。
しかも、半年に一度、預金残高に関係なく、
約60TL(2500円~3000円ほど)、口座維持管理手数料として
しょっぴかれます!
事実上のマイナス金利ですね。

けっこう大きい額ですよね。
この口座維持管理手数料を消すために(実際には相殺という形、
一度引かれて、戻される形)、特定の条件、例えば、
2つとか3つ以上の公共料金を口座から自動引き落とし、
という設定にすれば、
この口座維持管理手数料はしょっぴかれなくても済むようにできます。

でも、それを誰も教えてくれなかったから、
だいぶ、銀行に手数料として、持って行ってしまわれておりましたなぁ。。

利息と利子の違い

ちなみに、お金を預けて、お金が増えて戻ってくるときの、受け取る増えた分が利息。
お金を借りていて、借りた金額よりも多く支払わなきゃいけないのが、利子。
です。

トルコの銀行預金の定期預金の金利

日本では定期預金の金利って、いまでは、年利で0.010%程度ですよね。
トルコは、なんと、その800倍の年利8%を越えるというときもあります。
ただし、インフレもありますから、貨幣価値が下落していきますので、
それほど単純ではないのですが、利率だけで考えたら、
日本よりはるかに定期預金の利率はいいです。

銀行の定期預金の中途解約手数料は特になし

定期預金にお金を預けていて、満期前にお金を引き出した場合、
利息が受け取れないだけで、
中途解約手数料は特に必要ありません。
それだったら、なおさら一層、
いままで、利息なしの普通口座に入れてた期間って、
無駄だったってことですよね。。。もっと早く知っていれば。。。

トルコの銀行の定期預金は、1ヶ月モノも1年モノもほとんど同じ利率

なんと、1ヶ月モノの定期預金でも、
1年モノの定期預金でも、利率がほとんど変わらないんですよ。
どういうことが生じるかというと、
1ヶ月ものの定期を364日(11ヶ月プラス30日)持っておけば、1ヶ月分の利息が11回(複利で)受け取れます。
それなのに、
1年ものの定期預金を満期1日前の364日目で解約したら、
利息はまったく受け取れません。
1年ものの定期預金の旨味って、何も無いような気がします。
というか、あんまり、トルコの人達は、
1年もお金を預けておくという概念がないのかもしれませんね。

トルコの銀行の定期預金口座には、ひとつの設定期間しか設定できない。

一つの定期預金口座にひとつの設定期間分しか設定できない。
これが厄介なんですよ。
一つの定期預金口座に、複数の設定期間を設定できれば、楽なんですよ。
例えば33日モノの定期預金口座があったとします。
極端な話、1日ずつずらして、33個の定期預金を作っておけば、
1日ずつずらしている分、毎日どれかの口座は満期がきますから、
毎日利息が発生しますよね。
毎日どれかは満期になるから、お金が必要になったとき、その満期になった分を解約すれば、
中途解約にならずに、満期の利息を受け取って、元本も受け取れる。
理論上はそうです。

そうしたいのに、現状は、
一つの定期預金口座には、ひとつの期間しか設定できないんですよ。
一回、「追加して一緒にしてくれって」いったら、
一緒にしてくれたんですけど、
一緒にしてくれた追加のお金は、次回以降の定期から利息が発生するとのこと。
これじゃぁ意味がない。
ということで、もう、しゃあなしで、日にちをずらすごとに、
1個ずつ定期預金口座をつくりましたよ。

ひとつの預金口座ごとに預金通帳が発行されるので、
預金通帳が無駄にめっちゃ増える(笑)

通帳記入に行ったら、別の銀行員に、
「なんでこんなに1個1個1個1個別々にするんじゃ?」
と驚きの質問。

「いやぁ、僕だってこんなことしたくないさぁ
ひとつの定期預金口座に、毎日ずらして定期預金できりゃ、
その方がいいのに、それができないんだろ?」って聞いたら、
銀行員は、
「うん、できないね。」といって、
通帳を記入してくれました。

銀行員は、ほとんど日本語はもちろん、英語も通じませんから、
余計に大変です(汗)

別々に定期預金をするたびに、預金通帳が増え続けます。(笑)
これ、ほんとうに33個通帳ができてしまうかもですよ(笑)

他にも預金通帳の数 以上に、たくさん謎がありますが、
追々紹介していきますので、楽しみにしておいてくださいね。


Advertisements
ページトップへ戻る