トルコのイスタンブールで犬は、おやつに本物の骨を食べる?

Advertisements

よく、犬は、骨が好きで、骨をしゃぶっているっているイラストを見ることがあります。
犬のエサ用に、ペットショップで、骨の形をした、
骨じゃない、咥えるものが売られています。

↓こういうやつ。(「骨型ガム」というらしい。)
トルコ イスタンブールの犬がどんな「骨」をかじっているかをご紹介します。

イスタンブールの犬がかじっている「骨」は何か

本物の骨をガリガリかじっているなんて、
日本では見たことがありませんでした。

でも、イスタンブールでは犬が、
本物の骨をガリガリ美味しそうに、嬉しそうにかじっているんですよねー。
トルコのイスタンブールで犬が本物の牛の骨をおやつにしゃぶっている画像 写真
最初びっくりしましたよ。
犬が骨を本当に かじっているってね。(笑)

作られた『骨』じゃなくて(笑)
本物の「骨」をしゃぶっているんでね。

おそらく、その辺の肉屋さんが、肉を取り終わった後、
犬にあげているんでしょう。

ですから、たぶん牛の足の骨でしょう。
加工食品でない、とっても自然な食べ物ですね。
犬の体にもいいのかな??

もっと驚いたのは、
犬が、骨でなくて、しっぽを旨そうに咥えていた時です。
何のしっぽで、誰がどうやって犬にあげたのかわからないんですが、
けっこう大きくて太い立派なしっぽを、
これまた嬉しそうに 咥えて かじっていましたね。

イスタンブールの犬もまた、猫同様、食べ物には満足しているようで、
どっしり落ち着いていますね。


Advertisements

このページの先頭へ