トルコのイスタンブールで犬は、おやつに本物の骨を食べる?

よく、犬は、骨が好きで、骨をしゃぶっているっているイラストを見ることがあります。
犬のエサ用に、ペットショップで、骨の形をした、
骨じゃない、咥えるものが売られています。


スポンサードリンク

↓こういうやつ。(「骨型ガム」というらしい。)

トルコ イスタンブールの犬がどんな「骨」をかじっているかをご紹介します。

イスタンブールの犬がかじっている「骨」は何か

本物の骨をガリガリかじっているなんて、
日本では見たことがありませんでした。


スポンサードリンク

でも、イスタンブールでは犬が、
本物の骨をガリガリ美味しそうに、嬉しそうにかじっているんですよねー。
トルコのイスタンブールで犬が本物の牛の骨をおやつにしゃぶっている画像 写真

最初びっくりしましたよ。
犬が骨を本当に かじっているってね。(笑)

作られた『骨』じゃなくて(笑)
本物の「骨」をしゃぶっているんでね。

おそらく、その辺の肉屋さんが、肉を取り終わった後、
犬にあげているんでしょう。

ですから、たぶん牛の足の骨でしょう。
加工食品でない、とっても自然な食べ物ですね。
犬の体にもいいのかな??

もっと驚いたのは、
犬が、骨でなくて、しっぽを旨そうに咥えていた時です。
何のしっぽで、誰がどうやって犬にあげたのかわからないんですが、
けっこう大きくて太い立派なしっぽを、
これまた嬉しそうに 咥えて かじっていましたね。

イスタンブールの犬もまた、猫同様、食べ物には満足しているようで、
どっしり落ち着いていますね。


スポンサードリンク
ちなみに、私の京都大学大学院の後輩である 加藤 将太 君が、
起業に役立つセミナーを開講しています。

その加藤将太くんが、
5月11日に千葉テレビの「池本克之の社長のホンネ研究所」という番組にて、
年間2000人が学ぶ日本最大級の起業スクールを運営する
「マーケティングコンサルタンツ株式会社」社長として出演しました。

私も、海外生活を成功させるために、彼のセミナーから、かなりの事を学んできました。

加藤 翔太 君 が主催するセミナーでは、【起業センス】測定というオンラインテストを、
本来は5000円実費がかかるところ、なんと現在のところ無料で受けることができます!

ちなみに、現在の私の【起業センス】は、【71】 です。
この【起業センス】を上げないで、
海外で起業して、独立・滞在しようとすると、
海外生活は、ほぼほぼ失敗します。

失敗して大金を失ってしまわないためにも、
まず、【起業センス】を上げる方法を加藤さんの無料セミナーで学んで、
↓↓起業センスがいくつになるか 挑戦してみてくださいね ↓↓


⇒こちらから無料で加藤将太さんの起業ビジネスセンスを測定してみる。


このページの先頭へ